クイーンカジノで遊べるポーカーの全種類!テキサスホールデムポーカーはあるの?

クイーンカジノのポーカー種類一覧!テキサスホールデムポーカーはある?

クイーンカジノでは、テキサスホールデムポーカーなど数多くのポーカーゲームをプレイできます。この記事ではクイーンカジノで遊べるポーカーの種類を紹介します。

かじの君

それぞれのポーカーの特徴も解説しています。

>クイーンカジノで遊べるカジノゲームの種類とおすすめ

クイーンカジノで遊べるポーカーの種類

クイーンカジノでプレイできるポーカーと一口に言っても、実は様々な種類があります。具体的にクイーンカジノではどの種類のポーカーをプレイできるのか、詳しく解説していきます。

ポーカーの種類 特徴
テキサスホールデムポーカー 一番人気のポーカー
カジノホールデム 5枚のコミュニティカードと2枚のホールカードの組み合わせ
ロシアンポーカー カード交換可能
スリーカードポーカー 3枚のカードで役を競う
ティーンパティ プレイヤーとディーラーのどちらが勝利するか予想
ビデオポーカー 一人でプレイする形式
オアシスポーカー 5枚のカードで役を競う
カリビアンスタッドポーカー 5枚のカードで役を競う(カード交換不可)
インビトウィーンポーカー レッドドッグをベースとしたポーカー

>【公式】クイーンカジノ
ここから登録すると入金不要ボーナス$30獲得

テキサスホールデムポーカー:一番人気のポーカー

テキサスホールデムポーカーは、ポーカー界で最も人気度が高い種類のゲームです。5枚のコミュニティカードと2枚のホールカードを組み合わせて、最強のハンド(役)を形成したプレイヤーが勝利をするというルールです。

5枚のコミュニティカードと2枚のホールカード

参考⇒テキサスホールデムポーカーのルールを超わかりやすく解説

公式ルールのテキサスホールデムポーカーとは遊び方が違うので注意

ただし、クイーンカジノの場合、公式ルールのテキサスホールデムポーカーとは遊び方が違います。

公式ルールでは複数のプレイヤーが卓を囲む形でプレイしますが、クイーンカジノでは「プレイヤーVSディーラー」という形式で行われるためです。1対複数ではなく1対1のバトルになります。

オンラインカジノのテキサスホールデムポーカー

また、プレイヤーがとれるアクションの数も限られており、本場のテキサスホールデムポーカーのような心理戦はあまり楽しめません。

唯一、One Touch社が提供している『Texas Hold’em』は、プリフロップラウンドからフロップラウンド、リバーラウンド、ターンラウンドとすべてのラウンドでアクションを起こせるので、実際のルールに近いです。

One Touch社の『Texas Hold’em』

カジノホールデム:ディーラーとプレイヤーが1対1で勝負するポーカー

クイーンカジノで遊べるカジノホールデムはディーラーとプレイヤーが1対1で勝負するタイプのポーカーで、オンラインカジノのゲームの中では最も多くのテーブルがあります。

5枚のコミュニティカードと2枚のホールカードの組み合わせで、ディーラーよりも強い役が完成していれば配当獲得です。

5枚のコミュニティカードと2枚のホールカード

参考⇒カジノホールデムポーカーのルールと遊び方!配当や役一覧も解説

またディーラーには「クオリファイルール」という特別なルールがあります。クオリファイルールとはディーラーが勝負する最低条件のことです。仮にディーラーが最低条件以上の役を揃えられていなかった場合には、プレイヤーの不戦勝となります。

ノットクオリファイだとプレイヤーの勝利が確定

要は仮にハンドがディーラーより弱かったとしても、勝てる可能性があるということです。

テキサスホールデムポーカーのように、自分のハンドが強い時にどんどんベット額を積んで高額勝利を狙うことはできません。しかしカジノホールデムには、形成される役の強さに賭けるサイドベットもあります。

カジノホールデムはボーナスベットができる

通常のベットにうまくサイドベットも組み合わせることで、一気に資金を増やせるチャンスも生まれるでしょう。

ロシアンポーカー:カードの交換が可能なポーカー

クイーンカジノで遊べるロシアンポーカーは5枚もしくは6枚のカードを使って、プレイヤーとディーラーが1対1で行うポーカーです。他のポーカーとは違って、最初に配られたカードに加えてカードを引いたり交換したりすることができます。

成立しているハンドによって追加で配当が得られる

ロシアンポーカーでは勝利時に2倍の配当を受け取れるだけではなく、成立しているハンドによって追加で配当が得られる点も特徴的です。

ロシアンポーカーの各ハンドの配当

例えばフラッシュが成立している状態で勝利した場合には、6倍の配当を得ることができます。

しかしハンドに関わる追加配当を得られるのは、ディーラーがエースキング以上の役を揃えている時だけです。ディーラーがハイカードだった場合には、プレイヤーがどれだけ強いハンドを形成していても、通常の勝利配当しか得られません。

そのためディーラーのためにコストを払って追加でカードを引いてあげるという選択も、ロシアンポーカーにおいては重要となります。他の種類のポーカーとはまた違った駆け引きを楽しめるのがロシアンポーカーの魅力です。

スリーカードポーカー:3枚のカードで役を競うポーカー

クイーンカジノで遊べるスリーカードポーカーは、ディーラーとプレイヤーにそれぞれ3枚だけカードが配られて役の強さを競うポーカーです。

5枚、7枚のカードを使うポーカーと比べると役がシンプルになるため、初心者でもプレイしやすいポーカーと言えます。

役が成立していると、高い確率で勝利できる

スリーカードポーカーはテキサスホールデムやカジノホールデムと比べると役が揃いにくいのが特徴です。しかしその特徴を逆手に取ると、自分のハンドに役が成立していると、高い確率で勝利できることになります。

そのため「ベット」するか「フォールド」するかというジャッジメントもしやすいでしょう。

また高配当狙いのサイドベット(ペアプラス)も利用可能です。

高配当狙いのサイドベット(ペアプラス)も利用可能

スリーカードポーカーでは理論上4回に1回のペースでペア以上のハンドが成立するため、自分のハンドが3連続ハイカードだった時などは、ぺアプラスに賭けてみると高額配当のチャンスが広がります。

ティーンパティ:プレイヤーとディーラーの勝敗を予想するポーカー

クイーンカジノで遊べるティーンパティは、スリーカードポーカーの勝敗予想バージョンです。プレイヤーとディーラーにそれぞれ3枚のカードが配られ、どちらが勝利するかを予想するルールとなります。

プレイヤーとディーラーにそれぞれ3枚のカードが配られ、どちらが勝利するかを予想

ポーカーというより、バカラやドラゴンタイガーなどに近いゲームです。

関連⇒オンラインバカラのルール!オンラインカジノのバカラで稼ぐ

ティーンパティは賭けたら最後、あとは特にアクションを求められることもないため、初心者でも難しいことを考えずに楽しむことができます。まだあまりポーカーをプレイしたことがなく、役の理解もイマイチ進んでいないという方にはおすすめです。

ちなみにクイーンカジノで遊べる『Teen Patti Rapid』では勝敗予想ではなく、一定以上の役が形成されるか否かだけに賭けることもできます。

ペア以上の役で配当を獲得

ペア以上の役で配当を獲得でき、最高ではストレートフラッシュが成立すると51倍の配当が貰えるということで、一撃高配当狙いのプレイヤーにおすすめです。

ビデオポーカー:一人でプレイする形式のポーカー

クイーンカジノで遊べるビデオポーカーは、ディーラーや他のプレイヤーとの対戦ではなく、一人でプレイする形式のポーカーです。

クイーンカジノでラインナップされているポーカーゲームの中では『ジャックオアベター』などのゲームが該当します。

ジャックオアベターはワンペア以上のハンドであれば配当獲得

ビデオポーカーではベットを行い、一定以上の強さの役が成立していた場合に配当を貰うことができます。例えばジャックオアベターならば、5枚のカードが配られてジャックのワンペア以上のハンドであれば配当獲得です。

ジャックオアベターの配当

ビデオポーカーの種類によっては、ベットしただけでは終わらず、カードの追加や交換もできることがあります。一人でプレイできるため、一見するとかなり初心者向けにも感じられますが、アクションが必要なゲームの場合はかなり上級者向けです。

そのため「まずは役を理解するために」というような目的でビデオポーカーをプレイすることは、あまりおすすめできません。

なおライブポーカーではあるものの、役の成立可否に賭けるEvolution Gamingの『Side Bet City』もビデオポーカーの一種です。

Evolution Gamingの『Side Bet City』

『Side Bet City』の場合は賭けた後は特にアクションを求められることもないため、初心者プレイヤーでも楽しむことができます。

オアシスポーカー:5枚のカードで役を競うポーカー

クイーンカジノで遊べるオアシスポーカーは、プレイヤーとディーラーそれぞれに5枚のカードが配られ、役の強さを競うポーカーです。スリーカードポーカーのカードが5枚バージョンと捉えることができます。

スリーカードポーカーのカードが5枚バージョン

テキサスホールデムポーカーやカジノホールデムのように、ディーラーと共有するコミュニティカードが存在しません。そのためプレイヤー側にある程度強い役が形成されていれば、ある程度高い確率で勝利できます。

またカード配布後にカードの交換が可能という点もオアシスポーカーの特徴です。

カード配布後にカードの交換が可能

しかしカード交換も無料ではなく、枚数に応じて以下の通りコストがかかります。

  • 1枚or5枚交換:アンティと同額
  • 2枚or4枚交換:アンティの2倍の金額
  • 3枚交換:アンティの3倍の金額

そのため効率よく稼ぐためには、適度にカード交換を行うことも重要です。ただ、筆者の体感としては、特にカード交換を行わずにプレイしても、ある程度稼げると感じています。

カリビアンスタッドポーカー:「コール」or「フォールド」のみのシンプルなポーカー

クイーンカジノで遊べるカリビアンスタッドポーカーは、上述したオアシスポーカーをさらに簡略させたバージョンのポーカーです。

プレイヤーとディーラーに5枚ずつカードが配られるのは同じですが、カードの交換はできません。そのためプレイヤーが下すべき判断は、カードがそれぞれ配られた後の「コール」or「フォールド」のみとなります。

全カードの配布後1回だけアクションが起こせる

カリビアンスタッドポーカーのクオリファイルールは、エースキング以上のハンドです。クオリファイルールも頭に入れつつ、自分のハンドとディーラー側のアップカード(1枚だけ見えるカード)を考慮に入れてアクションの判断を下しましょう。

かなりシンプルなルールとなっているため、ポーカー初心者がプレイするルールとして最適です。

インビトウィーンポーカー:レッドドッグをベースとしたポーカー

クイーンカジノで遊べるインビトウィーンポーカーは、レッドドッグをメインとしたポーカーゲームの一種です。

ベースゲームは完全にレッドドッグで、予め2枚のカードが引かれており、3枚目のカードが2枚のカードの数字の間に入る数字ならば配当を獲得できます。

3枚目のカードが10かJなら的中

ポーカーの要素はサイドベットにあります。インビトウィーンポーカーではメインのレッドドッグとは別に、「ポケットペア」というゾーンにもカードが2枚配られます。

ポケットペアにも2枚配られる

そしてトータル5枚のカードでツーペア以上の役が形成できていれば、役の強さに応じた倍率で配当を獲得できるというルールです。

またサイドベットをしていなかったとしても、ポケットペアに配られた2枚のカードが同じ数字であれば追加で配当を受けることができます。

サイドベットをしていなくても追加配当が貰える可能性があるということで、プレイヤーにとってはかなりお得なルール設定です。

参考⇒レッドドッグのルールと遊び方!賭け方と配当も解説

クイーンカジノで遊べるテキサスホールデムポーカーの特徴

クイーンカジノで遊べるテキサスホールデムポーカーは、通常のテキサスホールデムポーカーとは仕様が異なると説明しました。しかしクイーンカジノではオンラインカジノならではのテキサスホールデムポーカーを楽しむことができます。

具体的にどのような特徴があるのか、詳しく解説していきます。

クイーンカジノのテキサスホールデムポーカーはプレイヤー同士のオンライン対戦ではない

通常のテキサスホールデムポーカーは複数のプレイヤーが参加して対戦をします。そして1人の勝者が賞金を総取りできるというルールです。

しかしクイーンカジノでプレイする場合は、プレイヤー同士の対戦はできません。ディーラーと対峙して1対1で行う形式となります。

ディーラーと対峙して1対1で行う形式

プレイヤー同士のオンライン対戦でテキサスホールデムを楽しみたい方は、ポーカースターズや888ポーカーなどのオンラインポーカーサイトを利用しましょう。

参考⇒オンラインポーカーができるおすすめオンラインカジノ【7選】

クイーンカジノのテキサスホールデムポーカーはボーナスベットができる

クイーンカジノのテキサスホールデムポーカーは、通常のベットのほかに、プレイヤーのハンドにできる役に賭けるというボーナスベットもあります。

ボーナスベットが可能

ボーナスベットはエースのワンペア以上が成立していた場合に、役の種類に応じた倍率で払い戻しを受けることができます。強い役が揃っている時にボーナスベットも行っていれば、一気に高額配当を獲得可能です。

しかし基本的にはそんなに頻繁に的中するわけでもないので、うまく資金管理をしながら「ここぞ」というタイミングでボーナスベットを行うようにしましょう。

クイーンカジノのテキサスホールデムポーカーにはクオリファイのルールがある

クイーンカジノでプレイするテキサスホールデムポーカーでは、ディーラーにクオリファイルールがあります。

ディーラーにはクオリファイ/ノットクオリファイのルールがある

例えば上記のテーブルの場合、ディーラー側のハンドが4のワンペア以上でなければ、ディーラーはそもそも勝負をする権利がなく、自動的にプレイヤーの勝利になるということです。

そのため通常のテキサスホールデムポーカーと同じように、プレイヤー側のハンドがそれほど強くなかったとしても配当を得られる可能性があります。

クイーンカジノのテキサスホールデムポーカーはプレイヤーがアクションを起こせるのは1回

テキサスホールデムポーカーは通常、最低でも3回以上のアクションを起こすことができます。

しかしクイーンカジノのテキサスホールデムポーカーは、ホールカード2枚とコミュニティカード3枚が配られた時に「プレイ」or「フォールド」のいずれかのアクションを選択するのみです。

「プレイ」or「フォールド」のいずれかのアクションを選択

弱いハンドでも強気のレイズをして他のプレイヤーのフォールドを促すというような戦法を取ることもできません。

アクション回数もアクションの選択肢もかなり限られているため、テキサスホールデムポーカー本来の面白さが欠けていると感じるプレイヤーも多くいるようです。

クイーンカジノで遊べるポーカーを探す方法

クイーンカジノで遊べるポーカーは全部で3つにカテゴライズされています。それぞれどうやって探すのか?その方法について解説します。

方法①「テーブルゲーム」のカテゴリーからポーカーを探す

クイーンカジノでポーカーゲームを探す1つ目の方法が、カテゴリーの「テーブルゲーム」からの移動です。ゲーム画面から「テーブル」を選択しましょう。

クイーンカジノのカテゴリー「テーブルゲーム」

>【公式】クイーンカジノ
ここから登録すると入金不要ボーナス$30獲得

するとテーブルゲームの一覧が表示されます。「テーブルゲーム」にカテゴライズされているポーカーゲームは以下の8種類です。

  • In Between Poker
  • Poker Dice
  • Teen Patti Pro
  • Teen Patti Rapid
  • Texas Hold’em
  • Tri Card Poker
  • Joker Poker
  • ロシアンポーカー

方法②「ポーカー」のカテゴリーから探す

2つ目の方法としてクイーンカジノのカテゴリーの「ポーカー」から探します。ゲーム画面から「ポーカー」を選択することでポーカーゲームだけを絞り込むことができます。

クイーンカジノの「ポーカー」カテゴリー

「ポーカー」にカテゴライズされているポーカーゲームは全部で21種類です。

  • 3カードポーカーデラックス(Habanero)
  • アメリカンポーカーゴールド(WAZDAN)
  • オアシスポーカークラシック(Evoplay)
  • オールアメリカン(Espresso Games)
  • カジノホールデム(NETENT)
  • カラーチャンピオンポーカー(Espresso Games)
  • カリビアンスタッドポーカー(Habanero)
  • カリビアンビーチポーカー(WAZDAN)
  • カリビアンホールデム(Habanero)
  • ジャックオアベター(Espresso Games)
  • ジャックオアベターダブルアップ(NETENT)
  • ジョーカーポーカー(iSoftbet)
  • ジョーカーポーカー(Espresso Games)
  • ジョーカーポーカー(WAZDAN)
  • スリーカード(WAZDAN)
  • スリーカードポーカー(Habanero)
  • ターボポーカー(WAZDAN)
  • テキサスホールデムポーカー(Espresso Games)
  • テキサスホールデムポーカー(evoPlay)
  • デュースワイルド(Espresso Games)
  • マジックポーカー(WAZDAN)

方法③「ライブゲーム」からポーカーを探す

3つ目の方法としてクイーンカジノのカテゴリーの「ライブゲーム」からポーカーを探します。リアルタイムでディーラーが進行してくれるライブポーカーテーブルを探すことができます。

クイーンカジノのライブポーカーテーブル

ライブポーカーテーブルを検索したい場合には、公式のトップ画面から「ライブカジノ」を選択しましょう。

クイーンカジノのトップ画面から「ライブカジノ」を選択

すると以下の通り11社のライブゲームプロバイダが表示されます。

クイーンカジノのライブゲームプロバイダ

表示されるプロバイダから、プレイしたいライブポーカーテーブルを運営しているプロバイダを選択してください。ちなみにプロバイダごとに以下の通りポーカーゲームの取り扱いがあります。

ライブゲームプロバイダ ポーカーテーブル
Evolution Gaming カジノホールデム
ツーハンドカジノホールデム
エクストリームテキサスホールデム
トリプルカードポーカー
サイドベットシティ
PragmaticPlay なし
ALL BET なし
Ezugi カジノホールデム
N2LIVE なし
GAMEPLAY なし
VIVO GAMING カジノホールデム
Sexy Gaming なし
Super Spade Games ティーンパティ20-20
K2ティーンパティ20-20
SA Gaming なし
Microgaming なし

やはりEvolution Gamingの充実度が高いですね。ちなみにクイーンカジノは以前はPlaytechも採用していたのでさらにポーカー充実度は高かったのですが、2021年3月のリニューアル以降取り扱いがなくなってしまいました。

クイーンカジノのポーカーについてQ&A形式で解説

最後にクイーンカジノでポーカーをプレイする際に、プレイヤーが知っておくべき事項を簡単に解説します。

Q1|クイーンカジノのボーナスはポーカーに利用できる?

クイーンカジノで遊べるポーカーはボーナスを使ってもプレイ可能です。しかし以下の通り、ポーカーでの出金条件消化率は15%と低めに設定されている点には注意してください。

ゲーム別ボーナスの賭け金額としてカウントされる割合:
100% スロット/ビデオスロット
15% オアシスポーカー
15% ポンツーン
15% プントバンコ
15% カリビアンポーカー
15% ビデオポーカー(全てのタイプ)
15% ブラックジャック(全てのタイプ)
15% ルーレット(全てのタイプ)
15% バカラ(全てのタイプ)
15% インスタントゲーム

引用元:クイーンカジノ「キャンペーン一般利用規約」

例えばポーカーで累計100ドルをベットしても15ドル分しか消化できません。ポーカーのプレイだけでクイーンカジノのボーナスをすべて消化しようとすると、実質的な出金条件は6.7倍程度になってしまいます。

またボーナスの1回あたりのベット上限額は10ドルである点も頭に入れておきましょう。

1回でのご遊戯のBET上限が10USDとなります。

引用元:クイーンカジノ「キャンペーン一般利用規約」

ポーカーをプレイする場合には、カード交換などによって賭け金額が大きくなることも多々ありますが、10ドル以上の金額にならないように気を付けてください。

Q2|ライブゲームとテーブルゲームのどちらのポーカーをプレイすべき?

最終的には好みの問題ですが、クイーンカジノの場合、個人的にはやはりライブポーカーでのプレイがおすすめです。テーブルゲームの場合はサクサクプレイできる点が魅力ですが、やはり何となく味気なさがあります。

一方でライブゲームではゲームの進行は遅いものの、ランドランドカジノの雰囲気を楽しめるのが魅力です。

Q3|クイーンカジノのポーカーに必勝法はある?

残念ながら「これをやれば必ず勝てる!」というポーカーの必勝法はありません。しかしクイーンカジノで遊べるポーカーは他のテーブルゲームと同等かそれ以上に勝ちやすいゲームなので、マーチンゲール法やパーレー法などの攻略法は十分活用できます。

通常のテキサスホールデムポーカーとは違って、1回の勝利で超高額配当が得られる訳ではないので、効率的に稼ぎたいのであれば攻略法の活用がおすすめです。

Q4|クイーンカジノのポーカーにイカサマはないの?

クイーンカジノでポーカーをプレイする上ではどうしても「絶対に勝てないようにイカサマが施されている」と不安になる方もいるでしょう。しかしイカサマの心配は無用です。

公平なゲームを保証するため、当社の製品は、名前の通り、無作為の番号を生成する、Random Number Generator (RNG) を使用しています。これにより、当社またはお客様による操作がまったくないことが保証されています。

当社では、このようにしてお客様に公平なゲームを提供し、厳格な国際規格に準拠しております。

引用元:クイーンカジノ「セキュリティ」

上記のようにゲーム製品にイカサマがないことは保証されています。それでも不安という方は、リアルタイムでディーラーが進行しているライブポーカーでプレイしましょう。ライブポーカーならば絶対にイカサマが起こる心配はありません。

コメントを残す

この記事に反論する

【公式】クイーンカジノを開く
【公式】クイーンカジノを開く